So-net無料ブログ作成

宿題代行サービスのバイト募集について [宿題代行サービスのバイト募集について]

先日、フジテレビのお昼の情報番組「バイキング」で
宿題代行サービスが紹介されたとき、大きな反響がありました。

多かった声は、当然ながら”宿題は自分でやらないでどうする”
”おカネを払って業者に委託する親の気持ちが理解できない”といった
否定的な見方が大半でした。

中には大学生とみられる人から”宿題代行サービスでお金稼げるなら
やってみたい”という声もありました。

大学生にしてみれば、小中学生の宿題を代わりにやるだけでお金が
稼げるとしたら割の良いバイトになるようです。

業者によっては、プロのライターやジャーナリスト
等が主として読書感想文のような書くことが求められる宿題をこなしているようです。

一方、大学生は算数のドリルととか英語や国語の読解等を行う
ことが多いようです。

また、芸大生向きの仕事として絵の代作を依頼されることもあるようです。

ここで気をつけたいことは、宿題を頼む側として、理由がサボりであれ、
受験勉強であれ、”このままじゃ宿題が終わらない”と切羽詰まった段階で
依頼してくるケースが多いと想像がつきます。

ですので、絵は得意だけど急に言われても、とか、時間的にキツイという
ような人は難しいかもしれません。

処理能力が高く、要領の良い人が向いていると思います。

ただ、高校生以上の宿題、さらに大学生の卒論代行となると
相当な学力がないと処理できません。

宿題代行サービスは、そのビジネスの性格上、求人サイト等を
利用して、公にバイトは募集していないようです。

宿題代行サービス業者はFULL ASSISTとかHELP3、 お助けメロンと複数あります。

宿題代行サービス業者は、バイトを雇わずにライター等ののプロが
多いようですが、一部の業者ではバイトを雇っているところもあるようです。

宿題代行屋Qは いまのところ募集しているようです。
http://shukudai9.com/





nice!(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。